あす7日 奄美や九州南部は局地的に激しい雨 四国から関東も帰宅時間に広く雨 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

あす7日 奄美や九州南部は局地的に激しい雨 四国から関東も帰宅時間に広く雨

tenki.jp
メイン画像

メイン画像

画像A

画像A

画像B

画像B


あす7日(金)は梅雨前線が奄美付近までやや北上し、前線上を低気圧が通過。奄美を中心に局地的に雷を伴い、激しい雨が降る。九州南部は梅雨入りはまだですが、前線の活発な雨雲がかかる。四国から関東も次第に雨で、帰宅時間は傘が必要になりそう。

あす7日(木) 奄美や九州南部 活発な雨雲がかかる

きょう6日(木)は、沖縄や奄美では梅雨空が続き、沖縄では雨が降りました。奄美も、きょう6日の夜遅くになると、雨が降り出すでしょう。本州付近は広く晴れましたが、この晴れの天気は長続きしません。

あす7日(金)は、梅雨前線が本州の南まで北上する見込みです。

前線に近い奄美では、朝から夕方にかけて雨が降るでしょう。局地的に雷を伴い、激しい雨が降りそうです。また、南よりの風が強まり、横殴りの雨になる所もあるでしょう。

九州南部は、まだ梅雨入り前ですが、前線の影響で昼過ぎから夕方まで雨が降るでしょう。ザっと雨の降り方が強まる所もありそうです。四国から関東も次第に雨の降る所が多く、太平洋側を中心に雨脚の強まることがあるでしょう。

この先も 晴れの天気は長続きせず 気温の高い状態も続く

あさって8日(土)から10日(月)は全国的に晴れて、日中は気温が上がりそうです。最高気温は25度以上の夏日になる所もあるでしょう。まだ、暑さに慣れていない時期ですので、そろそろ熱中症に対する意識を高めた方が良さそうです。

総務省消防庁によると、昨年の熱中症発生場所は、住居の割合が43%くらいで、最も多くなりました。今年も、テレワークなどで家の中で過ごす方も大勢いらっしゃるかと思います。ついつい水分を取ることを忘れ、気が付かないうちに脱水状態になっていることもあります。特に高齢の方は注意が必要です。こまめに水分を取るよう、心がけてください。

また、本格的に暑くなる前に、少しずつ汗をかく機会を増やすこともおすすめです。暑さに負けない体作りもなさってください。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい