空気はカラカラ 広く「乾燥注意報」発表中 最小湿度 10パーセント未満の所も 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

空気はカラカラ 広く「乾燥注意報」発表中 最小湿度 10パーセント未満の所も

tenki.jp
メイン画像

メイン画像

画像B

画像B


きょう6日は、広く空気が乾燥していて、最小湿度が一桁の所もあります。乾燥注意報の出ている所も多く、今夜にかけて火の取り扱いに注意が必要です。

空気乾燥中 お休み前に火の元の確認を

きょう6日は、東シナ海に中心を持つ高気圧に覆われて広く晴れています。上の衛星画像でもわかるとおり、九州から北海道にかけて、ほとんど雲がありません。空気が乾燥して、湿度が低くなっています。

午後3時までの最小湿度は、大分県竹田市と熊本県熊本市で9%、大分県日田市と岐阜県下呂市萩原で10%、福島県福島市で16%でした。午後3時現在、北海道から九州に「乾燥注意報」が発表されている所がありますので、今夜は火の元に注意してお休みください。

空気の乾燥はいつまで?

あす7日になると九州から関東にかけては前線が近づくため、雲が広がりやすく、雨の降る所がありそうです。そのため空気の乾燥は解消されるでしょう。

北陸や東北、北海道は晴れて、空気の乾燥は続きそうです。引き続き火の取り扱いに注意するとともに、部屋の加湿やこまめな水分補給を心がけるようにしましょう。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい