札幌で今年初の20度超え! 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

札幌で今年初の20度超え!

tenki.jp
メイン画像

メイン画像


今日(6日)の北海道は各地で気温が上がっており、午前11時40分までに札幌では最高気温が20.7度まで上がりました。札幌で最高気温が20度以上となるのは今年初めてのことになります。

初20度が5月になるのは8年ぶり

今日の道内は広く晴れており、南から暖かい空気が入った影響もあって各地で気温が上がりました。午前11時40分までに既に道内では41地点で今年一番の気温を記録しており、札幌でも最高気温は20.7度と、今年初めて20度以上の気温となりました。

札幌では例年、4月の終わり頃にその年初めての20度を観測しており、昨年(2020年)までは7年連続で4月中に20度以上の気温を観測していました。初の20度が5月に入ってから観測されるのは、8年ぶりのことになります。

明日にかけて各地で高温 道内での初夏日も!?

これから明日(7日)にかけて、上空の暖気はさらに強まる見込みです。最高気温は広く20度前後が予想され、特に南風が吹き下ろしフェーン現象が起こるオホーツク海側では明日をピークにかなり高い気温となります。道内で今年初めてとなる夏日(最高気温25度以上)となる所もありそうです。

オホーツク海側では5月に入ってからの数日間は気温が平年よりかなり低く、雪が降った所もありましたが、今日から明日は夏本番の陽気となります。また、週明けには再び平年より気温が低くなるため、気温の変動の大きな状態が続きそうです。体調を崩さないよう注意して下さい。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい