東北 揺れが大きかった所 今夜にかけて雷雨に注意 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

東北 揺れが大きかった所 今夜にかけて雷雨に注意

tenki.jp
メイン画像

メイン画像


1日午前10時27分頃、宮城県で最大震度5強を観測する地震が発生。揺れの強かった所では、地盤が緩んだり、落石やがけ崩れの危険性が高まっている所があります。今夜(1日)にかけて雨の強まる所があるため、急な斜面や家の裏山などには近づかないようにして下さい。

揺れが大きかった所は要注意

1日午前10時27分頃、宮城県で最大震度5強を観測する地震が発生しました。震源地は宮城県沖(北緯38.1度、東経141.8度)で、震源の深さは約51km、地震の規模(マグニチュード)は6.8と推定されます。この地震による津波の心配はありません。

気象庁は会見で、揺れの強かった地域では、落石や崖崩れなどの危険性が高まっていますので、今後の地震活動や降雨の状況に十分注意してください。地震発生から1週間程度、最大震度5強程度の地震に注意してください。特に地震発生後2~3日程度は、強い揺れをもたらす地震が発生することが多くありますと、注意を促しています。

今夜(1日) 雨の降り方に注意

今夜(1日)、宮城県など東北地方では広い範囲で雨となり、局地的に雷を伴い、雨脚の強まる所がありそうです。地震で揺れの強かった所では、少しの雨でも土砂災害などの危険が高まります。急な斜面や家の裏山などには近づかないようにしましょう。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい