5月スタート 九州や近畿で落雷 午後は東海や関東も要注意 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

5月スタート 九州や近畿で落雷 午後は東海や関東も要注意

tenki.jp
メイン画像

メイン画像

画像A

画像A


きょう5月1日は、広い範囲で大気の状態が不安定です。午前中は九州や近畿などで落雷が発生。午後は東海や関東など東日本で急な雨や落雷、突風に注意が必要です。

天気の急変に注意

きょう5月1日は、前線を伴った低気圧が日本海を東進。本州付近には雨雲のもとになる湿った空気が流れ込み、大気の状態が不安定です。午前10時現在、まとまった雨雲は日本海の海上が中心ですが、九州南部や四国沖、近畿で落雷が発生しています。午後は近畿から関東、北陸にかけて、発雷確率が高い予想です。関東など日差しがたっぷり降り注いでいますが、油断禁物です。午後は急な雨や落雷、突風など天気の急変に注意して下さい。

※画像の雲放電とは、雲の中や雲と雲の間で発生する放電のことです。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい