4月の満月「ピンクムーン」を眺めよう! 今夜は広く観測のチャンスあり 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

4月の満月「ピンクムーン」を眺めよう! 今夜は広く観測のチャンスあり

tenki.jp
メイン画像

メイン画像

画像A

画像A

画像B

画像B


4月の満月は「ピンクムーン」とも呼ばれます。あす27日の日中、12時32分頃に満月を迎え、今夜もほぼ真ん丸な月を見られます。今夜は広く晴れて、観測のチャンスがあります。

4月の満月は「ピンクムーン」

国立天文台の資料によりますと、満月になるのは、あす27日の日中、12時32分頃なので、今夜もほぼ真ん丸な月を見られます。なお、きょう26日の月の出は東京では17時21分です。

そんな満月には英語圏で様々な呼び名があります。2月は「スノームーン」、6月は「ストロベリームーン」などと月ごとに呼び方が変わります。4月の満月は「ピンクムーン」と呼ばれます。月がピンク色に見えるわけではなく、4月はアメリカではピンク色の花が咲く時期であることから、このような呼び名になったようです。このような呼び名を思い出しながら、月を眺めてみるのも楽しいかもしれませんね。

今夜の天気は?

今夜の天気は、沖縄や九州から東北にかけては広く晴れて、月を観測できる所が多いでしょう。北海道はオホーツク海側で雲が広がりやすいですが、日本海側や太平洋側は大体晴れて、月を見ることができそうです。

家の周りで咲いているお花とともに、月を眺めてみるのも良いですね。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい