あす 朝は気温大幅ダウン 冬日の所も 風はヒンヤリ 服装は? 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

あす 朝は気温大幅ダウン 冬日の所も 風はヒンヤリ 服装は?

tenki.jp
メイン画像

メイン画像

画像A

画像A

画像B

画像B

画像C

画像C


あす26日(月)の朝の気温は、けさ(25日)より10度ほど下がる所も。本州の内陸部や北海道は、所々で最低気温が0度未満の冬日に。日中もヒンヤリした北よりの風。服装選びは慎重に。

朝は冷える 冬日も

あす26日(月)の朝は、けさ(25日)よりも冷えそうです。長野など、10度近く気温が下がる所もあるでしょう。

原因は、冷たい空気の流れ込みと放射冷却です。本州付近は緩やかに高気圧に覆われて、あすの朝は広く晴れるでしょう。雲が少ないため地表の熱がどんどん逃げて、朝にかけてはグッと空気が冷やされます。

大阪や東京都心など、関東から西でも1ケタの気温まで下がる所があるでしょう。内陸は霜が降りるほど冷えそう。朝は上着にストールがあっても良いくらいです。

また強い寒気(平地で降れば雪)が流れ込む北海道は、最低気温が釧路でマイナス2度と冬日になる所もあるでしょう。昨夜(24日)からオホーツク海側は、平野部でも雪の積もっている所がありますので、路面の凍結などに注意して下さい。

体感はヒンヤリ 何を着る?

あす26日(月)の日中は広く晴れて、カラッとした空気に。ただ、全国的に北よりの風が強めに吹くため、体感温度は下がるでしょう。

九州から関東では、最高気温が20度前後の所が多いですが、日の当たらない所では風がヒンヤリと感じられそうです。北陸や東北は15度前後と、この時期としては気温が低くなるでしょう。北海道の最高気温は1ケタの所がほとんどで、日中も空気は冷たいままです。

日ごとの気温差、朝晩と日中の気温差が大きくなるこの時期、服装に迷いますよね。「気温と服装の目安」も参考になさって下さい。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい