23日 広く晴れ 近畿から九州は所々で夏日 沖縄は台風2号の影響で雨風強まる 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

23日 広く晴れ 近畿から九州は所々で夏日 沖縄は台風2号の影響で雨風強まる

tenki.jp
メイン画像

メイン画像

画像B

画像B


きょう23日(金)も広い範囲で日が差す見込み。最高気温は、きのうに比べると低い所が多いものの、西日本は汗ばむほど。台風2号の北上に伴い、沖縄では雨や風が強まる。

各地の天気 多くの所で晴れるが 沖縄の南には強い台風2号

北海道から近畿にかけて、広く晴れるでしょう。きのうは、日本海に中心をもつ高気圧と、三陸沖にあった低気圧の間で等圧線の間隔が狭く、風が強まりました。きょうは低気圧が東へ遠ざかるため、きのうほどの強い風は吹かないでしょう。

中国と四国、九州は、高気圧の縁にあたり、雲が多め。ただ、日の差す時間はありそうです。

一方、沖縄は、強い台風2号の影響を受けるでしょう。断続的に雨で、道路が川のようになるほど激しく降る所もありそうです。風も強まります。特に大東島地方は、夕方から、何かにつかまらないと立っていられないほどの非常に強い風(風速20m/s)が吹くでしょう。沿岸の海域は、うねりを伴って波が高まり、大シケとなりそうです。なお、荒れた天気はあす24日まで続くでしょう。

最高気温 西日本はきょうも所々で25度以上

最高気温は、北海道はきのうより高く、日本海側を中心に15度を超えるでしょう。5月中旬から下旬並みの陽気となりそうです。

東北と北陸は16度~20度くらいの所が多く、きのうと同じかやや低くなるでしょう。

関東や東海も、きのうほどは上がらず20度前後の予想。暑さは和らぎ、この時期らしい気温に戻るでしょう。

近畿から九州にかけても、きのうに比べるとやや低くなりますが、それでも所々で25度以上の夏日の予想。動くと少し汗ばむほどです。まだ、体が暑さに慣れていない時期。屋外での作業などは無理をせず、こまめに水分や休憩をとるようにしてください。

沖縄は、きのうと同じくらいで23度前後の予想。雨や風が強まるため、体感温度は下がりそうです。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい