中国地方 21日(水)最高気温30度近くに 晴天と暑さはいつまで続く? 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

中国地方 21日(水)最高気温30度近くに 晴天と暑さはいつまで続く?

tenki.jp
メイン画像

メイン画像

画像A

画像A

画像B

画像B


中国地方は、きのう20日に続き、きょうも晴れて気温が高くなる見込みです。最高気温は30度近くになるところもあり、暑いでしょう。空気はからっとしていますが、日差しのもとでは汗ばむ陽気となりそうです。この季節先取りの暑さは23日の金曜日にかけてとなり、週末には落ち着く見込みです。

21日(水)内陸部で最高気温が30度近くに

中国地方は乾いた空気を持つ高気圧に覆われて、きょう21日も晴れる見込みです。日中の最高気温は25度前後になり、内陸部では30度近くになるところもあるでしょう。汗ばむ陽気となりそうです。

また、今朝の広島県庄原市の最低気温は3.6度、岡山県津山市は6.1度で、ヒンヤリとした朝となりました。一方、日中の最高気温は庄原市で28度、津山市で27度が予想されており、朝と日中の気温差は21度から24度と、かなり大きくなります。

週末には時季外れの暑さは落ち着く、次の天気の崩れは?

今週末は、土曜日(24日)に雲が広がりやすくなるものの、天気の大きな崩れはなさそうです。土曜日以降の最高気温は平年並みかやや高めで推移するでしょう。

次に雨が降るのは、来週の水曜日(28日)ごろとなりそうです。

紫外線や熱中症対策を

4月の紫外線(UVインデックス)は9月と同じくらいで、晴れる日のお昼前後は「強い」レベルになります。

出来るだけ日陰を利用し、長そでシャツや日焼け止め、帽子を利用することがすすめられています。対策を万全になさってください。

また、からっとした暑さではあるものの、まだ身体が暑さになれていないため、熱中症にも注意が必要です。炎天下で仕事や運動をされる際は、こまめに休憩や水分補給をするようにしましょう。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい