週間 一段と気温アップ 東京など夏日続出 真夏日に迫る所も 台風2号の動向は? 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

週間 一段と気温アップ 東京など夏日続出 真夏日に迫る所も 台風2号の動向は?

tenki.jp
メイン画像

メイン画像

画像C

画像C


今週は晴れて気温が一段と高くなる傾向です。最高気温は25度前後まで上がり、夏日も続出しそうです。汗ばむ陽気の日が多くなるでしょう。一方、猛烈な台風2号の動向も気になる所です。

洗濯日和続く 紫外線対策も忘れずに

明日20日(火)以降は、本州付近は高気圧に覆われて九州から北海道にかけて晴れる日が多いでしょう。日差しがたっぷり届いて、洗濯日和が続きそうです。4月に入り、徐々に紫外線も強まっていますので、紫外線対策は毎日欠かさずに行うようにしましょう。23日頃から25日頃は高気圧の縁をまわって湿った空気が流れ込みやすく、スッキリしない所が多いでしょう。

夏日続出 30度に迫る所も 朝晩は冷えて日較差が大きい

先週は多くの所で日中の最高気温は平年並みか低い日が多くなりましたが、今週は一転、一気に気温がアップ。最高気温は平年より高い日が続く見込みです。北海道も15度超える所があるでしょう。東北も暖かさが続き、20度を超える所が多いでしょう。関東から九州はさらに気温が上がり、25度以上の夏日が続出しそうです。都心など、今年初めての夏日の所もあるでしょう。さらに熊本など九州では21日と22日頃は30度近くまで上がり、暑いくらいでしょう。7月上旬並みの気温で、半袖が活躍しそうです。急に暑くなりますので、熱中症にも注意が必要です。その一方で、朝は放射冷却の影響を受ける日が多く、最低気温は10度を下回って冷える所が多い見込みです。日較差(朝晩と日中との気温差)が大きくなりますので、服装選びや体調管理にも注意が必要な一週間でしょう。

台風2号の影響は?

19日(月)現在、フィリピンの東にある台風2号は、暴風域を伴いながら、23日(金)には沖縄の南に進む見込みです。その後、東よりに進路を変えるでしょう。沖縄では22日頃から大しけとなる恐れがあります。台風周辺の湿った空気が流れ込み、22日(木)頃から24日(土)は曇りや雨となりそうです。小笠原諸島でも24日頃に雨雲がかかるでしょう。本州付近には今の所大きな影響はない見込みですが、今後の動向にご注意ください。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい