今夜 活発な雨雲が関東付近を通過 あすは北陸から北で荒れた天気 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

今夜 活発な雨雲が関東付近を通過 あすは北陸から北で荒れた天気

tenki.jp
メイン画像

メイン画像

画像B

画像B


今夜遅くにかけて、激しい雨を降らせる活発な雨雲が関東付近を通過。あすは低気圧が発達しながら北上。北陸や東北、北海道は荒れた天気。晴れる地域も、空模様の急変に注意。

今夜 活発な雨雲が東海から関東、東北太平洋側へ

低気圧や前線が本州付近を通過中。午後4時現在、活発な雨雲が東海の広い範囲と関東の一部にかかっており、このあと次第に東よりに進むでしょう。

東海(静岡県が中心)では夜10時頃まで、関東甲信では午後6時頃から日付の変わる頃まで、東北の太平洋側では今夜9時頃からあす午前6時頃にかけて、道路が冠水するほどの激しい雨の降る所があるでしょう。雷を伴うこともありそうです。また、沿岸部を中心に風も強めに吹いて、横なぐりの雨となるでしょう。

あす 北陸や東北、北海道 雨・風が強い

あすは低気圧が発達しながら東北や北海道付近へ進みます。

北陸と東北、北海道にかけて、明け方まで広く雨。特に雨脚が強まるのは、東北の太平洋側と北海道の太平洋側で、前の項目でお伝えした通り、局地的に激しく降るでしょう。

日中から夜にかけては、太平洋側の雨はやんできますが、日本海側は断続的に雨で、雷雨になったり、どしゃ降りになったりする所もありそうです。各地とも、風が強く吹いて、沿岸部では歩くのが大変なくらいになることもあるでしょう。交通機関に影響が出る可能性もあります。

波も高まり、東北では大シケになる海域があるでしょう。

日差しの戻る地域も 急な雨・落雷・突風・ヒョウに注意 山は雪の所も

関東甲信は、雨は明け方にはやんで、次第に晴れ間が広がります。ただ、沿岸部を中心に風が強く吹くでしょう。また、山沿いは雪の所もあり、標高の高い峠では路面状況の変化に注意が必要です。

東海と近畿、中国、四国にかけては、上空に流れ込む強い寒気の影響で大気の状態が不安定。あちらこちらで雨雲やカミナリ雲が発達するでしょう。晴れていても、ザッと強い雨が降ってきたり、落雷、突風が発生するおそれがあります。ヒョウの降る所もありそうです。黒い雲が近づいてくる、雷鳴が聴こえる、ヒンヤリした風が強まる、といった、天気急変のサインに十分気を配ってお過ごしください。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい