台風2号「強い」勢力に 今後は「非常に強い」勢力で沖縄の南へ 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

台風2号「強い」勢力に 今後は「非常に強い」勢力で沖縄の南へ

tenki.jp
メイン画像

メイン画像

画像A

画像A


台風2号は今日(16日)の午前9時に「強い」勢力になり、現在はカロリン諸島を西へ進んでいます。今後、更に発達しながら北上し、日曜日(18日)には「非常に強い」勢力になる見込みです。

台風2号、今後の進路は?

台風2号は16日午前9時現在「強い」勢力で、カロリン諸島をゆっくりとしたスピードで西へ進んでいます。中心気圧は975ヘクトパスカル、中心付近の最大風速は35m/sです。

台風は今後、更に発達して日曜日(18日)には中心付近の最大風速が50m/sと「非常に強い」勢力となる見込みで、その後も勢力を保ったまま北上する予想です。来週の半ばにはフィリピンの東から沖縄の南の海上へ進む可能性があります。

日本に接近なら4月としては16年ぶり

台風の北上に伴って、来週は沖縄で波が高くなる恐れがあります。中心から離れていてもうねりが届くため、船舶など海での作業は早めの対策が必要になります。

来週後半の進路はまだ定まっていませんが、もし4月に日本(沖縄、奄美、伊豆諸島、小笠原諸島を含む)に台風が接近すれば2005年台風3号以来、16年ぶりになります。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい