東北 週末は天気下り坂 土日はまとまった雨となる恐れ 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

東北 週末は天気下り坂 土日はまとまった雨となる恐れ

tenki.jp
メイン画像

メイン画像

画像A

画像A

画像B

画像B


あす(金)にかけては日差しが届きますが、この土日は天気が崩れるでしょう。まとまった雨となる恐れがあるため、今後の気象情報に注意が必要です。

あす(金) 午前中は日差し届く 午後は次第に雲が多くなる

あす(金)は高気圧が次第に東へと離れる予想です。

午前中は日差しが届くものの、午後はだんだんと雲が多くなるでしょう。ただ、あす(金)いっぱいは天気が大きく崩れることはなさそうです。

最低気温は、あすも内陸を中心に0度前後まで下がる所があるでしょう。霜の降りる恐れがありますので、農作物の管理に注意して下さい。

一方、日中は高気圧の縁に沿って南から暖かい空気が流れ込むため、最高気温は平年を上回る所が多くなりそうです。日中は過ごしやすいでしょう。

17日(土)~18日(日) 雨や風が強まる恐れ 日本海側中心に落雷や突風にも注意

17日(土)は西から低気圧や前線が近づく予想です。

東北北部では午前中から雨が降りだし、午後は南部でも広く雨が降るでしょう。特に夕方以降は活発な雨雲が流れ込み、18日(日)の明け方頃にかけては本降りの雨となる時間帯もありそうです。特に、秋田県の広い範囲や岩手県の南部、宮城県の北部では雨の降る量が多くなる可能性もあります。土砂災害や河川の増水などに注意して下さい。また、沿岸部を中心に風も強まるでしょう。荒れた天気となる恐れもあるため、今後の最新の気象情報を確認するようにして下さい。



18日(日)の朝になると低気圧や前線は東へ離れるでしょう。ただ、日本海には寒気を伴った気圧の谷が進んでくる予想です。

このため、日本海側を中心に大気の状態が不安定となるでしょう。特に午後は雷を伴い、ザっと雨脚の強まる所がありそうです。落雷や突風、急な強い雨など天気の急変に注意して下さい。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい