中国地方 あす16日(金)夜は傘の出番 17日(土)雨の後は黄砂再来か 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

中国地方 あす16日(金)夜は傘の出番 17日(土)雨の後は黄砂再来か

tenki.jp
メイン画像

メイン画像

画像A

画像A

画像B

画像B

画像C

画像C


きょう15日(木)の中国地方は、朝は冷え込んだものの、青空が広がり、日中は過ごしやすい陽気となっています。ですが、あす16日(金)は早くも天気が下り坂へ向かい、夜には雨の降り出すところがあるでしょう。雨は17日(土)の夕方にはやむものの、その後は黄砂が飛来する見込みです。ご注意ください。

あす16日(金)天気は下り坂 傘の出番も

あす16日(金)は、中国地方は高気圧縁辺の暖かく湿った空気が流れ込む見込みです。次第に雲が多くなり、夜には雨の降り出す所があるでしょう。お帰りの遅い方は、雨具があると安心です。



南から暖かい空気が流れ込むため、日中は気温が上がりやすく、山陰では最高気温が25度近くになるところもありそうです。

17日(土)は昼過ぎまで広く雨、その後は黄砂が飛来

中国地方は寒冷前線が通過するため、昼過ぎにかけて広く雨が降る見込みです。雨脚の強まる所もあるでしょう。

そして、前線通過後の夜は、天気は回復に向かい晴れるでしょう。ただ、次第に黄砂が飛来する予想となっています。車の運転は、見通しの悪くなる可能性があるため注意が必要です。また、身体に取り込まないよう、お気をつけください。

18日(日)晴れて風はヒンヤリ 黄砂も舞い上がる

18日(日)は大陸から進んでくる高気圧に覆われる見込みです。中国地方は大体晴れるでしょう。朝の冷え込みは弱いですが、風が少し冷たく感じられそうです。

黄砂は18日(日)午後には中国地方の上空から南へ抜けそうです。ただ、空気が乾燥して地面に落ちた黄砂が舞い上がったり、イネ科の花粉が飛び始めているため、引き続きご注意ください。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい