花粉 来週前半にかけて「多く」飛ぶ所も ピーク過ぎても対策を 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

花粉 来週前半にかけて「多く」飛ぶ所も ピーク過ぎても対策を

tenki.jp
メイン画像

メイン画像

画像A

画像A


花粉シーズンの終わりは近づいていますが、東日本を中心にしばらくは多く飛ぶ所がありそうです。

あす 広く晴れ ヒノキ花粉の飛ぶ量が増える

あす15日(木)は、高気圧に覆われ、ほぼ全国で晴れるでしょう。

雨の翌日の晴天となる所が多く、花粉が飛びやすい状況に。関東甲信では広い範囲で多く飛ぶ予想で、東海や東北でも多く飛ぶ所があるでしょう。また、ピークが過ぎてしばらく経っている西日本でも、太平洋側を中心に飛ぶ量が増える可能性があります。

関東をはじめ この先も「多い」所がある見込み

向こう一週間、九州から近畿にかけては「少ない」日が続く予想ですが、晴れて気温の上がる日や風の強い日は、症状が出るくらいの量になることも考えられます。

東海と関東甲信はヒノキ花粉のピークも過ぎつつあり、北陸や東北では明瞭なピークはありません。ただ、来週前半にかけて、関東を中心に多く飛ぶ所があるでしょう。さらに今月いっぱい(東京など場所によっては例年5月上旬まで)は、量は徐々に少なくなるものの、花粉は飛ぶ見込みですので、対策を心がけてください。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい