13日 非常に激しい雨の降る所や雷雨の所も 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

13日 非常に激しい雨の降る所や雷雨の所も

tenki.jp
メイン画像

メイン画像

画像B

画像B

画像C

画像C

画像D

画像D


きょうは、前線と低気圧の影響で、九州から北海道の広範囲で雨や雷雨。九州、四国、近畿、東海では、激しい雨の降る所や非常に激しい雨の降る所もあり、落雷や竜巻などの突風、ヒョウに注意を。東北と北海道では暴風に警戒。沖縄では晴れる所が多い。最高気温は、きのうと同じか低いが、5月並みの所や、沖縄では6月並みの所も。きょう13日(火曜日)は、日本海を前線や低気圧が東に進み、九州付近の前線には、夜にかけて低気圧が発生して、九州から四国と本州の沿岸に沿って東に進むでしょう。

日中は、北の前線や低気圧に向かって、全国的に南よりの風が強まり、海上や山岳を中心に荒れた天気です。北海道では非常に強く吹く所がある見込みです。

きょうの天気 九州 午後にかけて雨や雷雨 激しい雨も

九州は、昼頃にかけて雨が降るでしょう。午前中を中心に雷が鳴る所があり、激しい雨の降る所がある見込みです。午後は、西から高気圧に覆われてくるため、天気は急速に回復するでしょう。夕方から夜にかけて晴れ間の戻る所が多くなる見込みです。

日中の最高気温は、20℃から22℃くらいの所が多く、25℃くらいまで上がる所もある予想です。

きょうの天気 四国、中国、近畿、東海、北陸3県 激しい雨や非常に激し雨も

四国、中国、近畿、東海、北陸3県は、雨の降る所が多く、カミナリの鳴る所があるでしょう。四国や近畿、東海の太平洋側では、激しい雨や非常に激しい雨の降ることがある見込みです。

雨の降り方や落雷、竜巻などの突風、ヒョウに、注意をなさってください。

日中の最高気温は、18℃~22℃くらいです。晴れているときなら過ごしやすい気温ですが、日ざしがないため、体感気温は少し低めです。

きょうの天気 関東甲信、東北、北海道 次第に雨 雷雨の所も

関東甲信、東北、北海道は、曇り空から天気は駆け足で下り坂です。関東甲信や北海道の一部では、午前中から雨が降り始め、午後は雨の範囲が広がるでしょう。東北と北海道では、前線の通過に伴って大気の不安定な状態になるため、昼頃から夜にかけてカミナリの鳴る所がある見込みです。

南よりの風が海上を中心に強まるため、暴風や強風、高波に、注意や警戒が必要です。

日中の最高気温は、関東甲信と東北では18℃から20℃、北海道では10℃から15℃の所が多く、この時期としては高めになる予想です。

きょうの天気 沖縄 晴れて暑くなるが 局地的に雨も

沖縄では南の高気圧に覆われますので、日中から夜にかけて晴れる所が多いでしょう。沖縄本島地方や八重山地方では、朝晩を中心に雨の降る所がある見込みです。

あした14日(水曜日)になると雲が多い天気に変わりますので、きょうの日差しを、農作業や洗濯などに有効に活用なさってください。

最高気温は、きょうも各地で25℃以上の夏日になり、30℃近くまで上がる所もある見込みです。サングラスや帽子、日傘は、きょうも欠かせないアイテムです。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい