2021年 ゴールデンウィークにかけての天気傾向 1か月予報 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

2021年 ゴールデンウィークにかけての天気傾向 1か月予報

tenki.jp
メイン画像

メイン画像


最新の1か月予報をもとに、2021年ゴールデンウィークにかけての天気と気温の傾向をまとめました。

1週目(4月10日~16日)晴れる日多い

北海道から九州は高気圧に覆われやすく、平年に比べて晴れる日が多いでしょう。ただ、13日(火)から14日(水)は広く雨が降りそうです。沖縄や奄美の天気は数日の周期で変わりますが、平年に比べると雨の降る日は少ないでしょう。

平均気温は北海道と東北は平年より高いでしょう。関東から九州、沖縄や奄美は平年並みの予想です。季節先取りの暖かさはなく、この時期らしい陽気でしょう。

2週目(4月17日~23日)汗ばむような陽気の日増える

北海道と東北の日本海側の天気は数日の周期で変わるでしょう。北海道と東北の太平洋側、関東から九州は高気圧に覆われやすく、晴れる日が多い見込みです。沖縄や奄美は湿った空気の影響を受けにくいため、平年に比べて曇りや雨の日が少ないでしょう。

平均気温は北海道と東北は平年より高く、関東や東海、北陸は平年並みか高い予想です。近畿から九州は平年並みでしょう。関東以西では日中は薄着で過ごせるくらいの陽気の日が多くなりそうです。沖縄や奄美は平年並みか低い予想です。

3~4週目(4月24日~5月7日)ゴールデンウィークは?

全国的に天気は数日の周期で変わりますが、北海道と東北の太平洋側、関東から九州は晴れる日が多いでしょう。紫外線が強まりますので、日焼け止めなどで対策をなさってください。今のところ、ゴールデンウィークも晴れる日が多いですが、広く雨が予想される日も。最新の予報をチェックしてください。

平均気温は北海道と東北は平年より高く、関東や東海、北陸は平年並みか高い予想です。近畿から九州は平年並みでしょう。関東以西では初夏の陽気の日が多くなりそうです。沖縄や奄美は平年並みか低いでしょう。

新型コロナウィルスの影響で、今年のゴールデンウィークも例年のようにお出かけするのは難しいかもしれませんが、車で移動する機会もあるかと思います。車内は高温になりやすいので、暑さ対策が必要です。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい