4月1日 新年度は青空スタート 平年を上回る暖かさ続く 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

4月1日 新年度は青空スタート 平年を上回る暖かさ続く

tenki.jp
メイン画像

メイン画像

画像A

画像A

画像C

画像C


新年度スタートは穏やかに晴れる所が多いでしょう。最高気温は平年を上回り、各地で暖かさが続きそうです。今日4月1日(木)、新年度のスタートは青空の広がる所が多いでしょう。北海道と東北、北陸は広く穏やかに晴れる見込みです。関東甲信は、はじめ雲が多いですが、昼頃から晴れてくるでしょう。東海、近畿、中国、四国も大体晴れる見込みです。雲の広がる時間もありますが、天気の崩れはなさそうです。九州は気圧の谷の影響で雲が多めでしょう。北部では日の差す時間がありますが、南部では昼頃から局地的に雨が降り、奄美では激しい雨や雷雨の所がありそうです。沖縄も雲に覆われて、夕方は一時的に雨が降る見込みです。

最高気温 全国的に平年を上回る

最高気温は昨日31日(水)と同じくらいか低い所が多いですが、全国的に平年を上回るでしょう。北海道は10度を超える所が多い見込みです。東北は15度前後でぽかぽか陽気になるでしょう。関東から九州は20度前後まで上がる見込みです。沖縄は夏日で、先島諸島では真夏日一歩手前まで上がる所もありそうです。

黄砂おさまる 花粉は関東~九州は「非常に多い」

今日1日(木)は、連日続いていた黄砂の飛来はおさまりますので、洗濯物も安心して外に干せそうです。ただ、花粉の飛散は関東から九州を中心に非常に多くなりそうです。スギ花粉に代わってヒノキ花粉が中心となるでしょう。洗濯物を取り込む際はしっかりと花粉を払ってから取り込むようにしましょう。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい