花粉 この先も 非常に多い 広範囲でヒノキがピーク 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

花粉 この先も 非常に多い 広範囲でヒノキがピーク

tenki.jp
メイン画像

メイン画像

画像A

画像A

画像B

画像B

画像C

画像C


この先、しばらく晴れる日が続き、花粉が非常に多く飛ぶ見込み。スギ花粉の飛散は落ち着いてきているものの、広範囲でヒノキ花粉がピーク。

あす30日(火) 九州から東北「非常に多い」 黄砂の飛来も

あす30日(火)、日本付近は高気圧に緩やかに覆われ、多くの所で晴れるでしょう。気温は、引き続き全国的に平年より高い予想です。

九州から東北にかけて、花粉が非常に多く飛ぶでしょう。

さらに、きょう黄砂が観測された西日本に加え、東日本から北日本にも黄砂が飛来するおそれがあります。

まだ未解明な点はあるものの、黄砂によるアレルギー症状や呼吸器系への影響が出るケースもあり、注意が必要です。また、気になる方は、洗濯物の外干しは避けると良さそうです。外に干す場合には、取り込む前にしっかりと払うようにしましょう。

ヒノキ花粉が大量に

九州から近畿にかけて、今週いっぱいは、広い範囲でヒノキ花粉がピークの予想。4月中旬には、飛散が落ち着いてきそうです。

東海や関東は、スギ花粉のシーズンは終わりが見えてきていますが、これから4月中旬にかけてヒノキ花粉がピークになるでしょう。

北陸や東北は、スギ花粉のピークは間もなく過ぎる所が多い見込みです。ヒノキ花粉は、明確なピークは予想されていません。それでも、晴れて風の強い日を中心に飛ぶ量が増える可能性はあります。まだしばらくは花粉対策を心がけてください。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい