29日 気温急上昇 本州で今年初の夏日も 広範囲に「黄砂」飛来も予想 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

29日 気温急上昇 本州で今年初の夏日も 広範囲に「黄砂」飛来も予想

tenki.jp
メイン画像

メイン画像

画像A

画像A

画像B

画像B

画像C

画像C


今日29日(月)は天気が回復して晴れる所が多いでしょう。気温がぐんぐん上昇し、本州では今年初めて最高気温が25度以上の夏日になる所がありそうです。また九州から近畿、北陸などを中心に広い範囲で「黄砂」が予想されています。花粉と合わせて、黄砂にも注意が必要です。

天気回復 広く晴れる

今日29日(月)は天気が回復して晴れる所が多いでしょう。九州は北部では午前中は雲が広がりますが、午後は広く晴れる見込みです。中国、四国、近畿も大体晴れるでしょう。未明には静岡で1時間に60ミリ以上の非常に激しい雨が降り、千葉県や神奈川県など関東でも1時間に30ミリ以上の激しい雨の降った所がありました。東海や関東甲信は日中は天気が回復して晴れる所が多いでしょう。北陸や東北も晴れ間が出る見込みです。北海道は晴れ間が出るのは一部で、曇りや雨の所が多いでしょう。日本海側では夕方から雷を伴う所がありそうです。落雷や突風にご注意ください。沖縄は晴れ間もありますが、午後は、にわか雨の所がありそうです。

気温が急上昇 本州では今年初の夏日に

今日29日(月)は各地で気温がぐんぐん上がるでしょう。日中の最高気温は、沖縄をはじめ、九州や四国、東海、関東では25度前後まで上がり、夏日(最高気温25度以上)となる所がありそうです。本州では今年初めての夏日になるでしょう。5月から6月並みの初夏を思わせるような陽気になりそうです。日中は上着いらずで、汗ばむくらいの所もあるでしょう。夜も極端な冷え込みはありませんが、10度を下回る所もありますので、日中との気温差にご注意ください。

西日本を中心に広範囲に「黄砂」予想

今日29日(月)は雨上がりで気温が上昇するため、九州から関東にかけて花粉の飛散が非常に多くなりそうです。そして、もう一つ注意が必要なのは「黄砂」です。韓国では今朝までに黄砂が観測され、視程が2キロメートル未満と視界が悪くなっている所もあります。今日29日(月)から明日30日(火)にかけて、九州から近畿、さらに北陸などでも広範囲で黄砂が予想されています。視程が10キロメートル未満となる所もありそうです。黄砂が飛来すると、自動車や洗濯物に黄砂などが付着し、汚れることがあります。洗濯物は室内に干したり、買い出しなどの外出はマスクやメガネを着用したりするなど対策をすると良いでしょう。視程が5キロメートル未満となると交通機関へも影響が出ることもありますのでご注意ください。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい