富山・神戸で桜開花 富山は統計開始以来最も早い 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

富山・神戸で桜開花 富山は統計開始以来最も早い

tenki.jp
メイン画像

メイン画像

画像B

画像B


24日、富山と神戸で桜(ソメイヨシノ)が開花しました。富山では統計開始以来最も早い開花となりました。

富山と神戸で桜が開花

24日、富山と神戸で桜が開花しました。富山では平年より12日早く、昨年より3日早い観測、神戸では平年より4日早く、昨年より2日早い観測となりました。

富山では、これまでの最早は2002年の3月26日で、この記録を抜く、統計開始以来最も早い開花となりました。(※桜の開花日とは、標本木で5~6輪以上の花が咲いた状態となった最初の日です。)

なお、満開日はおおむね開花日の1週間から10日くらい後になる予想です。

桜の開花進む

きょう(24日)は、全国的に気温が上がる予想で、4月中旬から下旬並みの暖かさとなる所が多い見込みです。各地で桜の開花が進みそうです。

この先も平年より暖かい日が続くため、東北での開花も間もなくとなりそうです。18日に日本気象協会が発表した最新の桜の開花予想によりますと、福島は26日、仙台は28日の予想となっています。また、各地で続々と満開・見ごろを迎えるでしょう。

今年もお花見の宴会はできませんが、距離を取って感染防止対策を取りながら、桜の花を眺めて春をお楽しみください。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい