桜前線は早くも東北へ 福島県いわき市で桜開花の便り届く 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

桜前線は早くも東北へ 福島県いわき市で桜開花の便り届く

tenki.jp
メイン画像

メイン画像

画像B

画像B


きょう(月)、福島県いわき市小名浜では桜の開花が発表されました。桜前線は早くも東北へと進み、来週にかけて南部では桜開花の便りが続々と届きそうです。

桜前線 記録的な早さで北上中

きょう(月)、福島県いわき市小名浜で桜の開花が発表されました。平年より13日も早く、昨年より2日早い開花となりました。(観測記録上最早の開花)

今年は冬に度々、強い寒気が流れ込み、桜の花芽の※休眠打破は順調に行われたとみられます。また、3月は気温が平年より高い日が多かったため、桜の開花も早まったとみられます。

今週末は福島でも桜開花の便りが届くかもしれません。また、来週には仙台や山形などでも桜開花の便りが届きそうです。

そして4月中旬頃になると桜前線は東北北部まで北上するでしょう。

※休眠打破とは、前年の夏に形成され休眠に入った花芽が、冬になり一定期間の低温にさらされて目覚めること。

今週はゴールデンウイーク頃の暖かさとなる日も

今週は春らしく、天気は短い周期で変わる予想です。あす(火)とあさって(水)は高気圧におおわれるため、晴れる所が多いでしょう。

特に、あさって(水)は暖かい空気の流れ込みが強まるため、南部では最高気温が20度を超える所もありそうです。5月上旬並みで、ゴールデンウイーク頃の暖かさとなるでしょう。ただ、気温が上がると花粉も多く飛散します。花粉症の方は薬やメガネなどでしっかりと対策を行いましょう。

25日(木)になると、低気圧や前線が日本付近を通過する予想です。このため雲が広がりやすく、午後は雨の降る所があるでしょう。また、28日(日)から29日(月)にかけても、低気圧や前線の影響で広い範囲で天気が崩れる見込みです。雨や風の強まる恐れもあるため、今後の気象情報に注意して下さい。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい