21日日曜 関東甲信地方で激しい雨・雷雨に注意・警戒を 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

21日日曜 関東甲信地方で激しい雨・雷雨に注意・警戒を

tenki.jp
メイン画像

メイン画像

画像A

画像A

画像B

画像B


あす3月21日、関東甲信地方は、大気の状態が不安定になり、激しい雨や雷雨のおそれ。大雨による土砂災害や低地浸水、河川増水などに注意・警戒を!また、発達した積乱雲の下では落雷、突風、ひょうの恐れがありますので、農作物やビニールハウスなど農業施設の管理にもご注意ください。

21日 関東甲信地方の天気

低気圧が発達しながら日本海を北東に進み、低気圧から延びる寒冷前線があす21日夜にかけて関東甲信地方を通過する見込みです。低気圧や前線に向かって暖かく湿った空気が流れ込むため、関東甲信地方は大気の状態が不安定になるでしょう。このため、あすの関東甲信地方は広い範囲で雨が降り、局地的に1時間に30ミリの雷を伴った激しい雨が降り、大雨となる恐れがあります。

注意・警戒点

1時間30ミリというとバケツをひっくり返したように降り、道路が川のようになるイメージです。このような雨が数時間にわたって続くと災害に結び付く恐れがあります。土砂災害や低い土地の浸水、川の増水に注意・警戒が必要です。また、発達した積乱雲の下では落雷、突風、ひょうの恐れがありますので、農作物やビニールハウスなど農業施設の管理にもご注意ください。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい