あす21日 低気圧発達 強雨エリアは東へ 全国的に荒天 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

あす21日 低気圧発達 強雨エリアは東へ 全国的に荒天

tenki.jp
メイン画像

メイン画像

画像A

画像A

画像B

画像B

画像C

画像C

画像D

画像D


あす21日にかけて、全国的に荒れた天気となるおそれがあります。大雨となる所もあるため、最新の情報に注意して下さい。

低気圧が発達

きょう20日は、九州付近に前線や低気圧があり、西日本の広い範囲で雨が降っています。

このあと、前線や低気圧が東よりに進みます。日本海では、低気圧が発達しながら日本海を北東に進む見込みです。

あすにかけて、前線や低気圧の影響で、全国の広い範囲で荒れた天気となるおそれがあります。

活発な雨雲が東に広がる

きょうは九州から近畿では雨が降り、所々で雨や風が強まっています。

あすになると、この雨雲が東海や関東、東北にも広がり、これらの地域では激しい雨や雷雨となる所がある見込みです。

すでに雨の降っている九州から近畿を含め、土砂災害や低い土地の浸水、川の増水などに注意、警戒が必要です。

また、沿岸部を中心に、南よりの風も強まります。

強い雨や風で傘が役に立たないような状況になる可能性もあるため、あすは自宅で過ごされた方が良いかもしれません。

北海道は湿った雪や雨

あすは北海道も、広い範囲で雨や湿った雪が降る予想です。

次第に南から東よりの風も強まるため、吹雪く所があるほか、樹木や電線への着雪に注意が必要です。

また、積雪の多い地域では、引き続き雪崩にも注意して下さい。

詳細な雨の動きはレーダーで

強い雨は、狭いエリアでピンポイントで発生することが多々あります。

雨雲の動きは、スマホからも簡単にリアルタイムに確認ができます。

いま居る地域や周辺エリアの雨雲の様子を確認して、生活や避難行動のための参考になさって下さい。

確認する際は、少し前の時間の雨雲の様子を併せて確認すると、雨雲の動きを推定しやすくなります。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい