20日土曜 局地的に「滝のような雨」や「雷雨」 夜は全国的に傘の出番 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

20日土曜 局地的に「滝のような雨」や「雷雨」 夜は全国的に傘の出番

tenki.jp
メイン画像

メイン画像

画像A

画像A

画像B

画像B


今日「春分の日」は次第に「春の嵐」で、奄美や九州南部、四国は局地的に雨雲や雷雲が発達するおそれがあります。落雷や突風、急な強い雨に注意が必要です。夜は全国的に、天気が崩れてきそうです。お出かけの時に雨が降っていなくても、お帰りが遅い方は、傘をお持ちください。

天気のポイントは?

今日は、西から前線が近づくでしょう。その前線に向かって、雨雲のもとになる「暖かく湿った空気」が流れ込むため、奄美や九州、四国を中心に、大気の状態が、非常に不安定になりそうです。

そこで、天気のポイントは「奄美や九州、四国で、局地的に、雨雲や雷雲が発達すること」です。

奄美や九州は、雨や雷雨で、「激しい雨」の降る所があるでしょう。道路が川のようになるほどの雨が降るおそれもあります。

今日、一番、雨が強まるおそれがあるのは、四国です。四国は、午後は雨の範囲が広がり、夕方以降は、雷が鳴って、夜は「非常に激しい雨」の降る所がありそうです。滝のように雨がゴーゴーと降り続き、傘は全く役に立たないレベルの雨が降る可能性があります。

21日6時までの24時間に、予想される雨量は、四国の多い所で180ミリとなっています。

また、雨だけでなく、風も強まるでしょう。落雷や突風、急な強い雨にも、注意が必要です。

雨の範囲が広がる

さらに、雨の範囲は、広がりそうです。

中国地方は、昼頃から雨や雷雨となるでしょう。近畿から東北は、午前中は晴れる所もありますが、昼頃から雲が増えて、次第に雨雲に変わるでしょう。北海道も午後は雲が多くなり、道南では、夜遅くは、雨や雪の降り出す所がありそうです。沖縄も天気は下り坂で、夜遅くは一部で雨が降り出すでしょう。

お帰りの遅い方は、お出かけの時に雨が降っていなくても、雨具をお持ちください。

気温のポイントは?

この雨を降らせる前線に向かって、今日は、暖かい南風の吹く所が多いでしょう。そのため、日中は「日差しが少なくても、気温が高い」のがポイントです。

最高気温は、全国的に平年並みか高い予想です。九州から関東甲信は、20℃近くまで上がる所もあるでしょう。

この時期に降る雨は「催花雨(さいかう)」とも呼ばれ、桜をはじめ色々な花を催す(咲かせる)雨です。今日は、雨の範囲が広がりますが、日中は、この時期にしては気温が高いので、九州から関東甲信では、まだつぼみの桜も、咲き進むでしょう。ただ、雨に濡れて、体を冷やさないよう、ご注意ください。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい