大阪など今年最も高い気温に 鳥取・大阪・熊谷で桜開花 統計史上1位も 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

大阪など今年最も高い気温に 鳥取・大阪・熊谷で桜開花 統計史上1位も

tenki.jp
メイン画像

メイン画像

画像B

画像B


19日、大阪市や名古屋市では、最高気温が20℃を超え、今年最も高くなりました。鳥取、大阪、熊谷で桜が開花。鳥取と大阪の開花は、統計史上1位の記録を更新しました。

季節先取りの気温 続々と桜開花

19日、15時までの最高気温は、福岡市18.9℃、大阪市20.9℃、名古屋市21.8℃、東京都心18.9℃と、4月中旬から下旬並みになりました。大阪市や名古屋市では、今年最も高くなりました。

季節先取りの気温で、鳥取、大阪、熊谷で、桜(ソメイヨシノ)が開花。鳥取や大阪では、統計開始以来、最も早い開花になりました。熊谷では、2002年の3月17日、2020年の3月18日に次いで、3番目に早い開花になりました(2013年と3位タイ)。

週明けには福岡・広島・東京などで満開になる予想

今年は、平年より早い桜の季節になっており、日本気象協会が18日に発表した「2021年桜開花予想(第6回)」では、この先も次々に桜が開花する見込みです。週明けには、福岡や広島、東京などで満開になるでしょう。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい