この先の花粉情報 雨上がりの週明け 非常に多く飛ぶ 万全の対策を 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

この先の花粉情報 雨上がりの週明け 非常に多く飛ぶ 万全の対策を

tenki.jp
メイン画像

メイン画像

画像A

画像A

画像B

画像B

画像C

画像C


21日(日)は全国的に雨で、花粉の飛散は少し落ち着くでしょう。ただ、雨上がりの週明けは、再び「非常に多く」飛びそうです。スギ花粉だけでなく、ヒノキ花粉のピークを迎えている所があります。花粉症の方は、引き続き、万全の対策をなさってください。

九州はヒノキ花粉がピーク 東海から東北はスギ花粉がピーク

九州では、スギ花粉ではなく、ヒノキ花粉のピークを迎えています。

中国四国や近畿も、まもなくヒノキ花粉のピークとなりそうです。

また、東海や関東でも、ヒノキ花粉が飛び始めています。

東北でも、スギ花粉のピークを迎えていて、3月いっぱい続くでしょう。

引き続き、花粉対策が必要です。

週明け 雨上がりで再び花粉は非常に多く飛ぶ

あす18日(木)とあさって19日(金)は晴れる所が多く、最高気温は平年より高い状態が続くでしょう。

花粉の飛ぶ量は非常に多く、対策が欠かせません。

20日(土)は西から低気圧や前線が近づき、天気が下り坂です。

21日(日)は全国的に雨が降りそうです。花粉の飛ぶ量は、いったん落ち着きますが、雨の日でも飛びますので、敏感な方は対策を続けましょう。

22日(月)は、天気が回復するでしょう。雨上がりのため、東海や関東、東北を中心に花粉の飛ぶ量は、再び「非常に多く」なりそうです。

外出の際は、マスクやメガネで対策をし、ツルッとした素材の衣類を選ぶと良いでしょう。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい