きょうも4月中旬から下旬並みの暖かさ あす朝は空気がヒンヤリ 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

きょうも4月中旬から下旬並みの暖かさ あす朝は空気がヒンヤリ

tenki.jp
メイン画像

メイン画像

画像B

画像B


きょう17日は、関東から九州では日差しとともに気温が上昇し、4月中旬から下旬並みの暖かさとなった所が多くなりました。

ただ、あすの朝はけさより冷える所が多くなりそうです。朝と昼間の気温差が大きくなるため、服装でうまく調節をなさってください。

東京都心はきょうも20℃超え

きょう17日は、関東から九州は高気圧に覆われて、太平洋側を中心に晴れています。日差しとともに気温が上がり、4月中旬から下旬並みの暖かさとなった所が多くなりました。

午後3時までの最高気温は、東京都心20.1℃、名古屋18.4℃、大阪17.5℃、福岡19.1℃でした。

東京都心では、年が明けてから3月中旬までに、最高気温が20℃以上の日数がきょうで5日となりましたが、これは2016年以来5年ぶりです。

一方、北海道と東北は、寒気の影響であまり気温が上がらず、最高気温は10℃に届かない所が多くなりました。

あすの朝 けさより冷える

あす18日、日本付近は大陸から張り出す高気圧に覆われるため、日中は広い範囲で晴れる見込みです。最高気温は平年を上回り、四国や九州では、20℃を超える所があるでしょう。昼間は上着が必要ないほどの暖かさですが、あすの朝はけさより冷えそうです。東海から九州にかけては、内陸部を中心に霜のおりる所がありますので、農作物の管理に注意が必要です。

朝と昼間の気温の差がかなり大きくなりますので、服装でうまく調節して、体調を崩さないように気をつけてお過ごしください。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい