広く4月並みの陽気 北海道では3月の記録更新も 四国では続々と桜開花 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

広く4月並みの陽気 北海道では3月の記録更新も 四国では続々と桜開花

tenki.jp
メイン画像

メイン画像

画像B

画像B


きょう15日(月)は各地で気温もぐんぐん上がり、広く4月並みの気温になりました。この暖かさで高知や松山、高松では続々と桜が開花しました。

鹿児島や甲府などで20度超え

きょう15日(月)は高気圧に覆われ、各地で日差しがたっぷり届きました。各地で気温もぐんぐん上がり、広く4月並みの気温になりました。午後3時までの最高気温は20度を超えた所も多く、大分県豊後大野市で22.5度まで上がり、4月下旬並みとなりました。また鹿児島市や甲府市でも20度を超え、4月並みの陽気となりました。

その他、北海道胆振地方の苫小牧市で15.5度、日高地方の新冠町で16.7度、新ひだか町で15.9度、渡島地方の八雲町で16.0度、函館市で15.4度を観測し、3月としては観測開始以来最も高くなりました。

四国で続々と桜開花

この暖かさで、桜の開花も進んでいます。高知では午前中に桜の開花が発表されました。平年より7日早く、昨年より9日早い観測です。午後には松山と高松で続々と桜の開花が発表され、いずれも平年より早く、高松では観測開始以来、最も早い観測となりました。

16日も暖かさ続く 都心など5月並みも

あす16日も暖かさが続き、関東や東海を中心に最高気温20度以上の所が多くなりそうです。都心など5月並みの暖かさの所もあるでしょう。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい