週間 季節先取りの暖かさ 桜の開花進む 土日は広く雨 北海道は吹雪も 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

週間 季節先取りの暖かさ 桜の開花進む 土日は広く雨 北海道は吹雪も

tenki.jp
メイン画像

メイン画像

画像A

画像A


この先しばらく暖かい空気が優勢。関東以西は、昼間は上着いらずの日が多い見込み。桜がハイペースで咲き進みそう。土日は広く雨で、雨脚の強まる所も。北海道は内陸を中心に雪や吹雪に。

天気の傾向

あす16日(火)は前線が本州付近を通過。全国的に、晴れ間はあっても急な雨に注意が必要です。日本海側は午前を中心に、太平洋側は午後、あちらこちらで雨が降るでしょう。

17(水)は前線が離れて多くの所で晴れますが、北海道や東北は日本海側を中心に雪や雨の降ることがありそうです。

18日(木)の後半から19日(金)は、西から前線が延び、九州から関東は次第に曇りや雨になるでしょう。

20日(土)から21日(日)は前線を伴った低気圧が日本付近を通過。広く雨となり、ザッと強く降る所もあるでしょう。北海道の内陸では、雨から湿った雪へと変わり、短い時間で積雪が増える所もありそうです。風も次第に強まり、ふぶいて見通しが悪くなるおそれもあります。

22日(月)は全国的に天気が回復に向かうでしょう。

気温の傾向

全国的に平年並みか高く、雨のあとも強い寒の戻りはなさそうです。

関東から西では、日中は連日のように15度を超え、20度前後まで上がることもあるでしょう。コートの出番は少なくなって、シャツ一枚で過ごせる日もありそうです。桜の開花は、平年よりはやいペースで進むでしょう。

ただ、スギ花粉に加えてヒノキ花粉の飛ぶ量も増えてくる所がありそうですので、対策を万全してお過ごしください。

また、気温の上昇や、土日の雨で、雪どけがさらに進むでしょう。山では、ナダレや土砂災害にいっそうの注意が必要です。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい