先が見えた!? 今年の花粉 そろそろ折り返しか 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

先が見えた!? 今年の花粉 そろそろ折り返しか

tenki.jp
メイン画像

メイン画像

画像B

画像B


今シーズンの花粉は東京都内(多摩地域)では予想の半分程度が飛散したとみられます。関東などでは今が飛散のピークとなっています。

3月から大量飛散

1番上のグラフは多摩地域のスギ花粉の飛散量の累積です。東京都福祉保健局東京都アレルギー情報navi.より、直近のデータがある多摩地域(青梅、八王子、多摩、町田、立川、府中、小平の平均)のデータより作成しています。

今年は2月中旬頃からスギ花粉の飛散量が増え始めて、2月下旬以降、急増しました。今はピークを迎えており、つらい症状となっている方も多いかと思います。また、3月に入ってからは、東京都内でもヒノキ花粉が飛び始めている所があります。

そろそろ折り返しか

ただ、そんな花粉の飛散もそろそろ折り返しです。

2番目のグラフは予測に対してどのくらい飛散したかを表しています。多摩地域の合計では今シーズンはすでに予測の5割近くとなっています。

つらい花粉シーズンも今が峠。ピークはもう少し続きますが、残りの花粉シーズンも万全な対策をして乗り切りたいですね。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい