12日 九州から関東、北陸 雨の範囲が次第に広がる 雷雨になる所も 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

12日 九州から関東、北陸 雨の範囲が次第に広がる 雷雨になる所も

tenki.jp
メイン画像

メイン画像

画像A

画像A

画像B

画像B


きょう12日(金)は、雨雲が九州から関東、北陸まで広がる見込み。雷を伴って雨脚の強まる所も。南から暖かい空気が流れ込み、曇りや雨でも気温は高い。

12日 各地の天気 雨や雷雨に

きのう晴れの天気をもたらした高気圧は離れます。日本付近には、南から暖かく湿った空気が流れ込むでしょう。さらに、西からは低気圧が近づいてきます。

【各地の天気(西から)】

沖縄は急に降ってくる強い雨や雷雨にお気を付けください。特に雨雲が発達しやすいのは、昼頃です。

九州は、すでに雨雲に覆われており、日中も断続的に雨が降るでしょう。雷を伴う所もありそうです。

中国と四国、近畿、東海にかけて、今朝は所々で弱い雨。昼頃からはさらに雨の範囲が広がってきます。午後3時以降は本降りになり、夜は太平洋側を中心に所々で雷雨になるでしょう。特に、四国や紀伊半島では、傘があっても濡れてしまうほど激しく降る所もありそうです。

関東は、南部では午前中から雨の降り出す所があり、昼過ぎからは広く雨に。夕方から夜にかけては、北部も次第に雨となるでしょう。

北陸も夕方以降はほぼ全域で雨となる見込みです。

東北は昼頃まで晴れ間があるでしょう。夕方以降は雲に覆われます。夜になると福島の一部で雨が降りますが、そのほかの各地は天気の崩れはなさそうです。

北海道は一日晴れるでしょう。

最高気温 平年より高い所がほとんど

きょうも、最高気温は、この時期としては高い所が多いでしょう。

沖縄は25度前後と、半袖でも過ごせるほどです。

九州から関東、北陸にかけては、15度~18度くらいの所が多いでしょう。曇りや雨のわりには高く、日中はジャケットなど軽めの上着で良さそうです。ただ、きのう桜が開花した広島をはじめ、中国地方では12度くらいに留まる所もあり、平年並みかやや低くなるでしょう。空気がヒンヤリと感じられそうです。

東北の太平洋側は13度~16度くらい、東北の日本海側は10度~13度くらい、北海道は5度~8度くらいの所が多いでしょう。きのうと同じかさらに高くなりそうです。風が比較的穏やかで、日差しの温もりを実感できるでしょう。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい