中国地方 瀬戸内側を中心に気温上昇。一方、夜は冷え込む。 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

中国地方 瀬戸内側を中心に気温上昇。一方、夜は冷え込む。

tenki.jp
メイン画像

メイン画像

画像A

画像A


今日(10日)の中国地方の日中の気温は、瀬戸内側は15度を超えている所が多く、日本海側は12度前後から15度前後の所が多く、日差しのもとでは寒さがやわらいでいます。

一方、今夜は放射冷却の影響で内陸部を中心に気温が下がる見込みです。明日の朝は霜が降りるほどの寒い朝になる可能性も。今夜は暖かくしてお過ごしください。

週末にかけて天気は短い周期で変わる

あす(11日)は全般に晴れる見込みです。朝の最低気温は今朝(10日の朝)より低くなり、内陸部では氷点下の所が多くなるでしょう。今夜から明日の朝にかけては冷え込みますので、体を冷やさないようにお気をつけください。日中の最高気温は3月下旬から4月上旬並みになる見込みです。

その後、金曜日(12日)と土曜日(13日)は曇りや雨のぐずついた天気ですが、日曜日(14日)は雨がやみ晴れ間が出るでしょう。

天気は小刻みに変わり週末は傘の出番がやってきそうです。

今後も最新の情報をtenki.jpでチェックしてください!


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい