関西 春の草花の生長が進む一週間に 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

関西 春の草花の生長が進む一週間に

tenki.jp
メイン画像

メイン画像

画像A

画像A

画像B

画像B

画像C

画像C


今週の近畿地方は、気温が平年より高い日が多く、春の草花の生長が進む一週間になりそうです。

きょうの午後 晴れ間が広がる

きょう8日(月)の近畿地方は、午前中は湿った空気の影響で大阪市内でも雨が降りました。午後は北からの高気圧に覆われるため、天気が回復へ向かい、北部と中部を中心に晴れ間が広がるでしょう。ただ、夜は朝よりも気温の下がる所があるため、服装選びにお気をつけください。

今週は金曜日と土曜日に雨 気温は高い日が多い

近畿地方では、あす9日(火)から11日(木)にかけては、大体晴れるでしょう。12日(金)と13日(土)は雨が降りますが、14日(日)は天気が回復する見込みです。気温は、平年並みか平年より高いでしょう。朝晩は冷える日がありますが、昼間は上着が要らないくらいの日もありそうです。

ソメイヨシノの開花 満開予想日

近畿地方では、今月の後半も気温が平年より高い日が多く、ソメイヨシノの開花や満開の日は、平年と比べて6日前後早い見通しになっています。20日の春分の日には、近畿地方のトップを切って和歌山市で開花し、その後も桜前線は順調に北上するでしょう。今年は、本格的な春の訪れが早くなりそうです。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい