週間 暖かい空気が優勢に 金曜日から土曜日は桜の開花を促す雨 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

週間 暖かい空気が優勢に 金曜日から土曜日は桜の開花を促す雨

tenki.jp
メイン画像

メイン画像

画像A

画像A


この先も、晴れと雨が交互に。気温は高め。雨のあとも、これまでのような寒の戻りは無い見込み。桜の季節が足早に近づく。

天気の傾向

この先も、移動性の高気圧と低気圧が日本付近を交互に通過します。

あす9日(火)は広い範囲で晴れるでしょう。10日(水)は低気圧が日本の北を通過。北海道や東北では午前を中心に雪の降る所がありそうです。11日(木)は全国的に晴れ。12日(金)~13日(土)は、低気圧に伴う雨雲が九州から次第に広がるでしょう。太平洋側を中心に本降りの雨になる所がありそうです。14日(日)~15日(月)は広く晴れますが、日本の北へ近づく低気圧などの影響で、北海道や東北、北陸では所々で雨または湿った雪が降るでしょう。

気温の傾向

全国的に、平年並みか高い日が多いでしょう。

これまでは、雨の後には強い寒の戻りがありましたが、この先一週間は春の空気が優勢に。広く雨が降る12日(金)以降も気温は高めで経過しそうです。九州から関東では、日中は厚手の上着がいらない所が多いでしょう。暖かさに後押しされて、桜のつぼみが膨らんできそうです。福岡や高知をはじめ、九州や四国では今週末には続々と開花する予想で、週明けには東京都心も。例年よりも急ぎ足で、桜の季節がやってきそうです。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい