6日 関東以西は春本番 北陸以北は日本海側中心に寒さ戻る 真冬並みも 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

6日 関東以西は春本番 北陸以北は日本海側中心に寒さ戻る 真冬並みも

tenki.jp
メイン画像

メイン画像

画像A

画像A

画像B

画像B


きょう6日(土)の日中は、関東から西の多くの所で上着いらずの暖かさに。一方、北陸や東北、北海道は、きのうより気温が低く、寒さが戻る。

全国的にスッキリしない天気

きょう6日朝、前線の通過に伴って、北海道や東北は日本海側を中心に所々で雪や雨。北陸も雨の降っている所があります。日中、前線は離れていきますが、大陸方面から寒気が流れ込んでくるでしょう。また、本州の南にある低気圧や周辺の湿った空気の影響で、関東から西も雨の降る所があります。

【各地の天気】

北海道は、日中も北部を中心に雪の降る所があるでしょう。

東北は、太平洋側は晴れ間が広がります。日本海側は、雪や雨はやんできますが、雲が多いでしょう。

北陸は一日雲が多く、所々で雨が降ります。

関東から九州にかけて、日差しはあっても雲が広がりやすく、午前を中心に所々でにわか雨があるでしょう。

沖縄は夕方から雨となりそうです。

最高気温 北海道と東北の日本海側 きのうより10度以上も低く

最高気温は、北海道から東北の日本海側ではきのうに比べて10度以上低くなる所が多く、真冬のような寒さが戻るでしょう。気温の変動がかなり大きく、体調管理に十分な注意が必要です。

北海道から東北の太平洋側や北陸も、きのうに比べるとやや低いでしょう。さらに、最高気温が午前中の早い時間に出て、午後は気温が下がる一方となりそうです。

関東から九州にかけては、きのうと同じか高く、20度前後の所も。太平洋側を中心に春本番の暖かさとなり、日中は上着なしで過ごせる所が多くなりそうです。

沖縄は、きょうも平年並みかやや高く、23度前後の予想です。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい