週間予報 週末にかけ天気崩れる 土曜と日曜の寒暖差大 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

週間予報 週末にかけ天気崩れる 土曜と日曜の寒暖差大

tenki.jp
メイン画像

メイン画像

画像A

画像A


週末にかけて九州から関東は天気が崩れるでしょう。寒暖差も大きい一週間で、関東や東北では6日(土)と7日(日)の最高気温の差が10度前後になる所も。

週末にかけて天気崩れる

あす5日(金)は九州は南部では明け方まで局地的に激しい雨や雷雨となりそうです。朝まで広く雨が降るでしょう。中国、四国は昼頃まで、近畿も昼過ぎにかけて雨が降る見込みです。東海や関東も所々で雨が降りそうです。北陸や東北は雲が多いですが、昼頃から晴れ間があるでしょう。北海道は寒冷前線が近づくため、日本海側を中心に雲が多く、夜遅くは雨や雪の降る所がありそうです。

7日(日)頃にかけて低気圧や前線が本州の南岸を東に進み、九州から関東は曇りや雨の日が続く見込みです。8日(月)にかけても雨や雪の降る所があるでしょう。低気圧や前線の今後の動向によっては予想が変わることもありますので、最新の情報をご確認ください。

土曜と日曜の寒暖差大きい 来週は再び春本番の陽気に

この先も寒暖差が大きくなるでしょう。

特に関東や東北では6日(土)と7日(日)の寒暖差が大きくなりそうです。6日(土)は春本番の気温となりますが、7日(日)になると一気に最高気温が10度ほど下がり、真冬並みの気温になるでしょう。7日(日)は冷たい雨となり、8日(月)にかけても雨または雪の降る所もありそうです。ただ、次第に天気は回復するでしょう。11日(木)にかけて晴れる日が多くなり、最高気温が20度近くまで上がり、暖かな陽気となりそうです。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい