週間天気 木曜から土曜 気温上昇するが再び雨に 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

週間天気 木曜から土曜 気温上昇するが再び雨に

tenki.jp
メイン画像

メイン画像


tenki.jpの2週間天気によると、この先は前線や低気圧と高気圧が周期的に通過する予想で、晴れの日は長く続かず、3日くらいの周期で雨が降る。曇りや雨または雪の日が多かった北陸、東北の日本海側と北海道は、3日くらいの周期で晴れる日が現れることに。最高気温と最低気温はともに、平年の値を境に行ったり来たりする予想。

この先の天気 土曜日にかけて九州から関東で雨

この先は、移動性高気圧が張り出して、日本付近を通過するルートが東北や北海道付近に移る見込みです。その分、高気圧の南側にあたる関東から九州には、前線が現れやすくなって、雨が降る日がありそうです。

北海道と東北や北陸の一部は、金曜日にかけて晴れ間がありますが、土曜日は雪や雨が降るでしょう。日曜日は晴れる日が多い見込みです。

関東から九州は土曜日ごろにかけて西から順に下り坂で曇りや雨の日が多くなるでしょう。日曜日から晴れるようになりますが、晴天は長く続かない見込みです。この時期、たびたび降る雨は「催花雨(さいかう)」とも呼ばれます。字の通り、花、つまりサクラの開花を促す雨という意味があります。tenki.jpの桜開花予想でも、あと半月ほどで、この季節到来。と思うと「雨もまた楽し」ですね。

沖縄など南西諸島は、日曜日にかけて曇りや雨の日が多いでしょう。

この先の気温 春は一進一退

この先の気温は、最高気温と最低気温はともに、北街道や東北は、平年並か高く、かなり高い所もありますが、日曜日頃は平年より低くなる所が多いでしょう。

関東から九州にかけての各地と沖縄・奄美にかけては、平年並か高く、土曜日頃まではかなり高くなる日もある見込みです。

高い日と低めか平年並みになる日が隣り合わせになることもありますから、気温の変化に要注意です。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい