スギ花粉大量飛散中 雨上がりで大量飛散か 対策は万全に 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

スギ花粉大量飛散中 雨上がりで大量飛散か 対策は万全に

tenki.jp
メイン画像

メイン画像

画像A

画像A

画像B

画像B

画像C

画像C


今日3日はスギ花粉が九州から東北南部にかけて多く飛散しています。花粉飛散のピークは昼から夕方にかけてです。しっかりと対策をしましょう。

雨上がりでスギ花粉大量飛散中

昨日2日の大荒れの天気から一転、今日3日は日本付近は高気圧に覆われ、全国的にカラッと晴れています。

一方、花粉は大量に飛散中です。九州から東北南部にかけて、花粉飛散量は多い予想で、非常に多く飛散する地域もありそうです。

雨上がりと言うこともあり、いつも以上に大量飛散している所もありますので、花粉症の方はしっかりと対策をしてお過ごしください。

花粉の飛散ピークは1日2回 午後にかけてピーク迎える

花粉の飛散量は1日の中でも上下し、要注意の時間帯があります。特に都市部の場合、「正午ごろ」と「日没ごろ」に花粉が多くなるといわれています。

これは早朝、日の出とともに雄花が開き、放出された花粉が風に乗って都市部にやってくるタイミングが「正午ごろ」であること、そして日中、上空高くまで舞い上がった花粉は日没のタイミングで地表付近まで降りてくるためと考えられています。

コロナ禍でも 花粉対策を

外から室内に、花粉を持ち込まないようにするには、次のようなことを心掛けてください。

まず、外出から帰ってきたら、うがいをしましょう。うがいは、のどに入った花粉を、取り除く効果があります。また、洗顔をして花粉を落とすのも、よさそうです。髪の毛にも花粉が付着するので、しっかりとシャンプーをするのも効果的です。

今年の花粉シーズンは、新型コロナウイルス感染予防のため、換気をする機会が多いかと思います。ただ、花粉飛散シーズンに窓を全開にして換気すると、大量の花粉が室内に流入してしまいます。花粉のピーク時に1時間の換気をしたところ、3LDKのマンション一戸で、およそ1000万個もの花粉が屋内に流入したとの実験結果もあります。

一方で、窓を開ける幅を10センチ程度にして、レースのカーテンをすることで、部屋の中に入ってくる花粉の数を、全開にした時よりも、およそ4分の1に減らすことができるという実験結果もあります。窓を開ける幅は少しでも構いませんので、なるべく換気しながら、花粉を防ぎましょう。

なお、床やカーテンなどに、花粉が多数付着している可能性があります。床などは、こまめに掃除をして、カーテンは定期的に洗濯してください。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい