関東 午後は局地的な激しい雨・落雷・突風に注意 ピークは? 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

関東 午後は局地的な激しい雨・落雷・突風に注意 ピークは?

tenki.jp
メイン画像

メイン画像

画像A

画像A


きょう2日、関東ではこれから夕方にかけて、局地的に道路が川のようになるほどの激しい雨が降るでしょう。落雷や竜巻などの激しい突風にも注意を。

関東 これから雨や風が強まる

きょう2日は、日本海中部にある低気圧が発達しながら北東へ進み、低気圧からのびる寒冷前線がこんやにかけて関東地方を通過する見込みです。前線に向かって暖かく湿った空気が流れ込み、大気の状態が非常に不安定となるでしょう。

このため、関東では、午後は雷雲が発達して、横殴りの雨となる所が多くなりそうです。激しい雨や強風のピークは午後6時頃までの見込みです。局地的に道路が川のようになるほど激しい雨が降り、雷や竜巻などの激しい突風を伴うでしょう。

また、ひょうが降るおそれもありますので、農作物やビニールハウスなど農業施設の管理にも注意してください。

こんやはグッと寒くなる

寒冷前線が通過した後は、風向きが南から北よりに変わって寒気が流れ込む見込みです。このため、気温は急降下。こんやは北よりの風が冷たく、寒くなるでしょう。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい