近畿地方で「春一番」 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

近畿地方で「春一番」

tenki.jp
メイン画像

メイン画像


きょう3月2日、近畿地方で「春一番」が吹きました。

近畿地方で「春一番」

きょう2日、近畿地方で「春一番」が吹きました。なお、昨年の「春一番」はありませんでした。

日本海中部付近に低気圧があって、発達しながら東北東に進んでいます。このため、近畿地方では南よりの風が強まり、気温も高くなっています。

きょう2日8時までの最大瞬間風速は次のとおりです。

大阪  5.3メートル(南東)    00時14分

神戸  7.3メートル(南南東)   05時49分

彦根  13.6メートル(南)     02時17分

奈良  3.4メートル(東南東)   00時10分

和歌山 18.5メートル(南南西)   07時45分

また、8時までの最高気温は次のとおりです。

大阪  16.5℃ 02時31分

神戸  17.1℃ 02時44分

京都  14.9℃ 00時07分

舞鶴  17.0℃ 04時26分

彦根  17.1℃ 07時21分

奈良  14.9℃ 00時04分

和歌山 18.5℃ 08時00分

近畿地方の「春一番」の条件

近畿地方における「春一番」の発生日は、おおむね以下の目安を満たした最初の日を基本として総合的に判断しています。

1,期間     立春(2月4日ごろ)~春分(3月21日ごろ)まで

2,気圧配置   低気圧が日本海にある

3,風向・風速  南よりの風が吹き、最大風速8m/s以上

4,気温     最高気温が平年値より高い(または前日値より高い)

*ただし、「お知らせ」への記載は、最大瞬間風速


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい