気になるスギ花粉 今週は「非常に多く」飛ぶ日も 各地のピークいつまで? 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

気になるスギ花粉 今週は「非常に多く」飛ぶ日も 各地のピークいつまで?

tenki.jp
メイン画像

メイン画像

画像B

画像B

画像C

画像C


スギ花粉の飛散はピークを迎えており、雨上がりの3日(水)と4日(木)は近畿や東海などで「非常に多く」飛ぶでしょう。

非常に多く飛ぶ日も

スギ花粉の飛散がピークを迎えている所が多くなっています。

今週、天気は短い周期で変わりますが、雨の降らない日は飛散量が多くなりそうです。2日(火)は広く雨が降り、花粉の飛散は抑えられる所が多いでしょう。ただ、雨上がりの3日(水)、4日(木)は近畿や東海を中心に「非常に多く」飛ぶ予想です。関東も「多く」飛ぶでしょう。

その後も「非常に多い」または「多く」飛ぶ日が多くなりそうです。

ピークいつまで?

飛散のピークは九州では越えつつありますが、四国や中国、近畿は3月上旬も続くでしょう。東海や関東では3月中旬にかけて、北陸や東北南部では3月下旬にかけてピークが続く予想です。

スギ花粉のピークが終わる頃になると、ヒノキ花粉が飛び始め、その後、ピークが始まります。九州では3月中旬から4月上旬、四国、中国、近畿では3月下旬から4月上旬の見込みです。関東は4月上旬から中旬にかけてでしょう。

しばらく花粉シーズンが続きます。万全な対策をなさってください。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい