関西 明日2日は春の嵐に 午後の気温急降下に注意を! 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

関西 明日2日は春の嵐に 午後の気温急降下に注意を!

tenki.jp
メイン画像

メイン画像

画像A

画像A

画像B

画像B

画像C

画像C


今日1日の近畿地方は、春の暖かい空気に包まれて、4月並みの暖かさの所が多くなっています。

明日2日は、低気圧が発達しながら日本海を進み、低気圧から延びる寒冷前線が本州を南下するため、近畿地方では春の嵐となる恐れがあります。また、寒冷前線通過後の2日午後は空気が急速に冷えてくるため、春の嵐に注意するとともに、体調管理にお気をつけください。

明日2日 昼ごろにかけて春の嵐で雨・風強まる 夜は一転して雪の降る所も

明日2日の近畿地方は、寒冷前線が通過する昼前後を中心に各地で雨脚が強まり、雷を伴って激しく降る所もある見込みです。また、雨雲の元となる暖湿気が吹きつけやすい紀伊山地の南斜面や兵庫県南部などでは、前線通過前から雨雲が発達して降り方の強まる所があるでしょう。

2日は、しっかりとした雨具が必要になりそうですが、強い風で傘が煽られる可能性もありますのでお気をつけください。

2日夜は一転、北部や中部の山沿いでは雪の降る所もあり、寒くなる見込みです。

2日の風は、午前中の南よりから午後は北よりへと変わり、ともに沿岸・海上を中心に強まって荒れた天気になる恐れがあるため、強風や高波などにもご注意ください。

明日2日 午後は急速に空気が冷える

明日2日の近畿地方は、午前中は南からの暖かい空気が流れ込むため、朝の最低気温は、京阪神では12度から13度くらいで4月下旬並みから5月上旬並みの暖かい朝を迎える見込みです。ただ、午後は上空に流れ込む寒気の影響で、昼過ぎには京阪神でも気温が10度を下回って空気が急速に冷えてくるでしょう。2日の午後は暖かくしてお過ごしください。

今週は 暖かい日が多いが 3日は一時的に空気が冷たく感じられそう

今週の近畿地方は、気温は平年より高く暖かい日が多いでしょう。ただ、明日2日の夜は上空に冬の冷たい空気が流れ込み、3日は一時的ではありますが、空気が冷たく感じられそうです。

2日の春の嵐を境に体感温度の変化が激しくなるため、体調管理をしっかりとなさってください。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい