28日 広範囲で日差し届く ただ 南から湿った空気 雨具の必要な所も 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

28日 広範囲で日差し届く ただ 南から湿った空気 雨具の必要な所も

tenki.jp
メイン画像

メイン画像

画像A

画像A


きょう28日(日)、高気圧に覆われ、多くの所で晴れる見込み。ただ、南から流れ込む湿った空気の影響で、九州や四国を中心に雨の降る所も。

28日 各地の天気

日本付近は高気圧に覆われ、多くの所で晴れるでしょう。ただ、高気圧の中心から遠い地域では、南からの湿った空気が流れ込みやすく、雨の降る所がありそうです。

【全国の天気(西から)】

沖縄は晴れ間がありますが、午前9時頃まではザッと雨の降る所も。

九州は、宮崎県では湿った空気の流入が続き、雨が降ったりやんだりの一日に。そのほかの各地も、午前を中心ににわか雨の可能性があります。

四国は雲の間から日が差すでしょう。ただ、太平洋側では午後3時頃から雨の所も。降り方は弱い見込みですが、傘を持っておくと安心です。

中国地方や近畿、東海も、昼過ぎまではおおむね晴れ。午後3時以降は、和歌山県、奈良県、三重県の所々に雨雲がかかるでしょう。

関東甲信、北陸、東北、北海道にかけては、ほぼ一日晴れ。急な雨または雪もなさそうです。

最高気温 きのうと同じか高い 冷たい北よりの風も収まる

最高気温は、全国的にきのうと同じか高くなるでしょう。

沖縄は23度前後と、きのうと同じくらいまで上がる見込みです。

九州は15度~18度くらい。日の差す時間が短いわりに、暖かく感じられるでしょう。

中国・四国、近畿、東海は15度前後の所が多い予想。日中は、厚手のコートなしでも過ごせそうです。

関東甲信は12度前後。きのうに比べると高く、寒さが和らぐでしょう。

北陸は13度前後、東北は7度~10度くらい、北海道は2度~6度くらいで、日本海側を中心にきのうより大幅に高くなりそうです。

気温の上昇により雪どけが進み、山ではナダレの危険が高まるでしょう。また、雪の多い地域では、屋根から落ちてくる雪や、除雪作業中のケガや事故に、くれぐれもお気を付けください。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい