北日本では厳しい寒さ戻る 東京は日差しがあっても冬の寒さ 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

北日本では厳しい寒さ戻る 東京は日差しがあっても冬の寒さ

tenki.jp
メイン画像

メイン画像


きょう(24日)の午後3時までの最高気温は、札幌でマイナス1.6度など、北日本では厳しい寒さとなりました。日差しのあった関東から近畿にかけても、10度を少し上回るくらいでヒンヤリとした一日となりました。

北日本は厳しい寒さ 西日本は日差し暖か

きょう(24日)は、日本付近は北日本中心の冬型の気圧配置で、北日本では日本海側を中心に雪が断続的に降り、厳しい寒さとなりました。札幌のきょう日中の最高気温は、マイナス1.6度で、きのうより4度くらい低くなりました。

関東から近畿にかけては、広く日差しが出たものの、日中の最高気温は、東京で11.9度、名古屋で11.1度、大阪で11.3度などとこの時期らしい寒さで、きのうより2度から3度くらい低くなりました。また、風がやや強く吹いた所もあり、気温以上に寒く感じられました。

一方、中国・四国地方や九州、沖縄は、最高気温が平年より3度前後高かった所が多く、過ごしやすい陽気となりました。

このあと、日が沈んでからはグッと気温が下がり、あす朝は、全国的にこの時期らしい冷え込みとなります。暖かくしてお過ごしください。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい