関東の週間 雲の多い天気が続くも 気温は変化 アップダウンに注意 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

関東の週間 雲の多い天気が続くも 気温は変化 アップダウンに注意

tenki.jp
メイン画像

メイン画像

画像A

画像A

画像B

画像B


きょう24日(水)は、関東では日差しが届きましたが、日中はこの時期らしい寒さに戻りました。あす25日(木)から28日(日)頃にかけて、最高気温は平年並みの所が多く、スッキリしない天気も続きそうです。ただ、3月スタートの月曜日は、気温がグンと上がって、春本番の暖かさ。週明けは気温のアップダウンが大きくなりますので、服装選びにご注意ください。

あす(木)の天気

きょう24日(水)は広く日差しが届きましたが、風が冷たくて、この時期らしい寒さに戻りました。

あす25日(木)は、関東地方は高気圧に覆われますが、次第に気圧の谷の影響を受ける見込みです。午前中を中心に大体晴れますが、午後は雲が広がりやすいでしょう。ただ、天気の崩れはなさそうです。

朝は冷え込みが強まって、最低気温はけさより低くなります。

東京都心は2度、内陸部では氷点下になる所もあるでしょう。氷が張るほどの寒さになりそうです。

最高気温はきょうと同じくらいの所が多く、この時期らしい寒さが続きます。あす25日(木)も冬の装いでお出かけください。

あさって(金)の天気

あさって26日(金)は、本州の南には前線が延び、前線上を低気圧が通過する見込みです。

雲に覆われて、沿岸部を中心に午後は雨が降るでしょう。この雨は冷たい雨です。1500m付近でマイナス6度の寒気(雪が降る目安)は北部あたりまで南下しますが、冷たい北東の風で下層が予想以上に冷えると、内陸部では雪の交じる可能性もあります。今後の気象情報にご注意ください。

日中の気温は朝からほとんど上がらず、10度くらい。北東の風が強めに吹いて、よりいっそう寒く感じられそうです。

ただ、雨と冷たい空気で、花粉の飛ぶ量は少ない所がほとんどでしょう。花粉症の方は、症状がいったん落ち着きそうです。

土曜日以降の天気

27日(土)と2月最後の28日(日)も雲の多い天気が続きますが、日差しの届く所が多いでしょう。ただ、日中の気温は相変わらず平年並みで、冬のコートが欠かせません。

3月スタート、1日(月)は日本海から低気圧や前線が近づいてきます。雲が多いものの、南よりの暖かい風が吹いて、気温がグンと上がりそうです。最高気温は15度を超える所が多く、春本番の暖かさでしょう。

この暖かさは2日(火)にかけて続きますが、3日(水)のひなまつりは、いったん寒くなりそうです。今月22日(月)に発表された「高温に関する早期天候情報」よると、4日(木)頃からは平年よりかなり高くなる可能性があります。この先も気温のアップダウンが大きくなりますので、服装選びにご注意ください。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい