あす 東北と北陸は気温が急降下 今週は気温の変化に注意 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

あす 東北と北陸は気温が急降下 今週は気温の変化に注意

tenki.jp
メイン画像

メイン画像

画像A

画像A

画像B

画像B


あす23日(火)は、次第に強い寒気が流れ込むため、東北と北陸では、きょうと一転して厳しい寒さとなる所も。土曜日頃にかけて寒気の影響を受けるため、関東から九州でも寒くなりそう。日曜日以降はグッと気温が上がり、気温の変化が大きくなるため、体調管理に注意を。

あす 東北と北陸は厳しい寒さに

あす23日(火)は、日本付近は冬型の気圧配置で、上空には次第に強い寒気が流れ込む見込みです。このため、北海道は断続的に雪が降り、局地的に降り方が強まるでしょう。沿岸部は猛ふぶきに警戒が必要です。東北と北陸も雪や雨が降り、カミナリを伴う所がありそうです。

寒気の影響を受けるため、最高気温は、札幌1℃、仙台と金沢は6℃の予想と、仙台と金沢では、きょうより10℃以上低いでしょう。午後は徐々に気温が下がり、夜は冷え込みが強まりそうです。

関東から九州、沖縄は晴れますが、最高気温はきょうと比べて大幅に低い所が多いでしょう。

あさって以降は全国的に風が冷たい

きょう22日(月)は、各地で季節外れの暖かさとなりましたが、27日(土)ごろにかけて寒気の影響を受ける見込みです。札幌では真冬日が続く予想で、東京でも26日(金)は10℃に届かず、冷たい雨となりそうです。

28日(日)以降は、気温が上がり、グッと暖かくなるでしょう。今週は気温の変化が大きくなりますので、服装選びに注意して、体調を崩さないように気をつけてお過ごしください。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい