万全の花粉対策を! 九州から東海で大量飛散 関東も要注意 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

万全の花粉対策を! 九州から東海で大量飛散 関東も要注意

tenki.jp
メイン画像

メイン画像

画像A

画像A

画像B

画像B


きょう22日は、全国的に気温が上がり、花粉の飛散が多くなりそう。九州から東海では、非常に多く飛ぶ所も。マスクやメガネ、帽子などでしっかりと対策を。

九州から東海では、飛散量が非常に多くなりそう

きょう22日は、九州から関東にかけては、高気圧に覆われて晴れる見込みです。南から暖かい空気が流れ込むため、最高気温は20℃を超える所が多いでしょう。

晴れて、気温が上昇するため、花粉の飛ぶ量が多くなりそうです。九州から東海では非常に多く飛ぶ所が多くなるため、万全の対策が必要です。

帰宅後も万全の花粉対策を

外出される時に、マスクやメガネ、帽子などで、花粉を避けることが大切ですが、外出から帰ってきても、油断は禁物です。

帰宅したら、家の中に入る前に、上着や髪の毛についた花粉をしっかりと払い落としましょう。家の中に入ったら、うがいや洗顔をして花粉を落とすとよいですね。

花粉飛散シーズンに窓を全開にして換気すると大量の花粉が室内に流入します。新型コロナウイルス感染予防のため、換気をする機会が多いかと思いますが、窓を開ける幅を10センチ程度にして、レースのカーテンをすることで、部屋の中に入ってくる花粉の数を、全開にした時と比べておよそ4分の1に減らすことができるという実験結果もあります。

窓を開ける幅は少しでも構いませんので、なるべく換気しながら花粉を防ぎましょう。

なお、床やカーテンなどに花粉が多数付着している可能性がありますので、こまめに掃除をし、カーテンは定期的に洗濯をするとよいでしょう。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい