中国地方 あす18日にかけて大雪になる所も 強風や高波、厳寒に注意を 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

中国地方 あす18日にかけて大雪になる所も 強風や高波、厳寒に注意を

tenki.jp
メイン画像

メイン画像

画像A

画像A

画像B

画像B

画像C

画像C


中国地方は、あす18日にかけて、上空約1500メートルに平地でも大雪となるような寒気が流れ込む見込みです。山陰を中心に荒れた天気となり、山陽の平地でも大雪となる可能性があります。強風や雪による見通しの悪化、高波、積雪や路面の凍結による交通障害、低温に十分に注意してください。

山陽の平地でも大雪の可能性がある

18日にかけて強い冬型の気圧配置が続くため、山陰や山陽北部を中心に断続的に雪が降り、雷を伴う所もある見込みです。山陽の平地でも大雪となる可能性があります。あまり雪の積もらない山陽の南部でも雪が積もり、路面が凍結するおそれがあるため、十分な注意が必要です。

暴風と高波

17日に予想される最大瞬間風速は陸地で30メートルで、走行中のトラックが横転するような風が吹く可能性があり、ビニールハウスは倒壊のおそれがあります。また、車の運転は、強風や雪により見通しが悪くなるため、十分な注意が必要です。

海上は波が高くなり、日本海側ではしける見込みです。

あす18日朝は、時間に余裕を持って行動を

あす18日の朝は積雪や路面の凍結などにより、交通障害が予想されます。通勤や通学をされる方は、時間に余裕をもって出発できるようにしましょう。最新の気象情報や交通情報を確認してください。

また、18日朝も氷点下の冷え込みになる所が多く、日中はあまり気温が上がらない上、冷たい北風で一層寒く感じられるでしょう。防寒対策も万全になさってください。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい