九州から北陸を中心に今年一番の暖かさ!20度超えのところも 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

九州から北陸を中心に今年一番の暖かさ!20度超えのところも

tenki.jp
メイン画像

メイン画像


きょう13日は、南から暖かい空気が流れ込み、全国的に気温が上昇しています。九州から近畿にかけて所々で20度を超えるなど、春本番を思わせる暖かさになっています。

各地の最高気温(午後3時まで)

午後3時までの主な地点の最高気温は、長崎市の21.8度、佐賀市の21.4度、福岡市20.7度、鳥取市で20.4度、奈良市で20.3度など九州から近畿にかけて所々で20度以上を観測。そのほか、京都市19.9度、大阪市で19.8度、福井市で19.3度、富山市で19.4度、松江18.9度、金沢市で17.4度となっています。東京都心でも16.2度と4月上旬並みで6日ぶりに15度を超えました。

なだれ注意報発表中(午後3時現在)

この暖かさで雪解けが進み、多雪地域では雪崩が発生しやすくなっています。

午後3時現在、北海道の渡島・桧山地方や東北、北陸、長野県、岐阜県、滋賀県、兵庫県、鳥取県になだれ注意報が発表されています。

積雪の多く残っている地域ではなだれや屋根からの落雪に十分ご注意ください。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい